Windowsでシステムのビープ音を無効にする

Windows 10/8/7でSystem Beepを無効にすることは非常に簡単なタスクなので、System Beepの問題に苦しんでいるユーザーはもう緊張する必要はありません。問題は実際に発生します。コンピューターにスピーカーが付属していなかった場合、システムエラーは、システムエラー、ハードウェアエラー、または問題が発生したときに警告を発し、問題のトラブルシューティングにかなり役立ちました。しかし、今日では、これらのビープ音に本当の本質はありませんが、それにもかかわらず、それらはすべてのWindowsリリースに含まれ続けています。一部のユーザーには役立つかもしれませんが、多くのユーザーはいらいらし、それを無効にする方法について考えます。このブログでは、コントロールパネル、Regedit、デバイスマネージャー、およびCMDを使用して、Windows 10/8/7でシステムビープ音を無効にする最良の方法をユーザーに伝えます。さらに、ユーザーはWindowsテクニカルサポート番号に電話して、テクニカルサポートの専門家と連絡を取り、完全なガイドを入手することもできます。

Windowsでシステムのビープ音を無効にする

Windows 10/8/7でシステムビープを無効にする修正方法:-

方法1:-コントロールパネルでシステムのビープ音を無効にする

-Windows 10/8では、左下隅を右クリックして「WinX」メニューを開きます。

-次に、「コントロールパネル」を選択して開きます。

-次に、「ハードウェアとサウンド」をクリックします。

-次に、[サウンド]セクションの下にある[システムサウンドの変更]をクリックします。

-次に、「サウンド」タブの下で、「デフォルトのビープ音」を参照して選択します。

-サウンドプロパティウィンドウの下部に、サウンドのドロップダウンメニューが表示されます。

-「なし」を選択し、「適用/ OK」ボタンをクリックします。これにより、デフォルトのシステムビープ音が無効になります。

注:–ユーザーはWindows 7でも同じ手順を実行できます。

方法2:–レジストリエディターでシステムのビープ音を無効にする

-最初に、レジストリエディターを開き、次のキーに移動する必要があります。

HKEY_CURRENT_USER \ Control Panel \ Sound

-右側のペインに「文字列の編集」セクションが表示され、「値名のビープ音」見出しが表示されます。次に、それをダブルクリックして、その「値データ」を「いいえ」に変更します。

方法3:-コマンドプロンプトを使用してシステムのビープ音を無効にする

昇格したコマンドプロンプトを使用して、システムのビープ音を無効にすることもできます。

これを行うには、次の手順を実行します。

-まず、CMDを開いて次のコマンドを入力し、「Enter」キーを押します。

ネットストップビープ音

-その後、2番目の次のコマンドを入力し、「Enter」キーを押します。

sc config beep start = disabled

これにより、ビープ音が無効になります。次回の再起動まで一時的にのみ無効にする場合は、2番目のコマンドのみを入力します。

方法4:デバイスマネージャーを介してWindowsでビープ音を無効にする

また、デバイスマネージャーを使用してビープ音を無効にすることもできます。

これを行うには、次の手順を実行します。

-まず、「コンピューター」の「開始」ボタンをクリックします。

-次に、「コンピューター」を右クリックして、「管理」オプションを選択します。

-次に、[コンピューターの管理]ウィンドウの左側のペインで[システムツール]をクリックして展開し、[デバイスマネージャー]を選択します。

-また、メニューバーから[表示]オプションを選択し、[非表示デバイスの表示]オプションを選択します。

-次に、右側のペインで、「非プラグアンドプレイドライバー」グループを見つけます。 「非表示のデバイスを表示」オプションを有効にした後にのみ、グループが表示されることに注意してください。

-次に、それを見つけたら、グループをクリックして、「ビープ音」アイテムを検索します。次に、項目をクリックして「ビープ音のプロパティ」ウィンドウを開きます。その下にある[ドライバ]タブを選択し、[システム]タイプのドロップダウンメニューから[無効]オプションを選択します。

-これで、Windows PCのシステムビープ音が無効になります。

このようにして、Windowsコンピューターシステムのシステムビープ音の問題を簡単に解決できます。

広告

追加情報。 追加のデバイスをコンピューターに接続する方法がわからず、正しく接続する方法の説明が必要な場合は、このWebサイトの検索バー(ページの右上にあります)を使用するか、私たちに書いてください

コンピュータデバイスを使用するには、ソフトウェア(ドライバ)が必要です。コンピュータデバイスに付属のオリジナルソフトウェアを使用することをお勧めします。

ソフトウェアをお持ちでなく、コンピューターデバイスの製造元のWebサイトで見つけることができない場合は、私たちがお手伝いします。プリンター、スキャナー、モニター、その他のコンピューターデバイスのモデル、およびオペレーティングシステムのバージョン(Windows 10、Windows 8など)をお知らせください。

Windows 10でオペレーティング システムの情報を見つける

Windows でオペレーティング システムの情報を見つける

Windows 7、Windows 8、Windows 8.1でオペレーティング システムの情報を見つける。続きを読む

あらゆるコンピュータに不可欠なソフトウェア任意のコンピュータに最も必要なソフトウェア-新しいコンピュータを購入したか、オペレーティングシステムを再インストールした場合、サイトのこのページには、必要なすべてのソフトウェアとそのインストール手順が表示されます。
コンピュータの電源電源ユニット(PSU)を購入する際に知っておくべき6つのこと - 電源ユニットは、プロセッサやグラフィックカードほど魅力的ではありませんが、絶対に見逃せない重要なPCコンポーネントです。購入時に知っておくべきことは次のとおりです。
デバイスドライバデバイスドライバ(略称:ドライバ、ドライバー、デバドラ)とは、画像ディスプレイモニター、プリンターやイーサネットボード、拡張カードやその他周辺機器など、パソコンに接続されているハードウェアなどをOSによって制御可能にするために用意された、ソフトウェアである。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

code