アクティベーションエラー0x8007007b

Windowsアクティベーションエラー0x8007007bは、Windowsデバイスをアクティベートする際に問題がある場合に発生します。このエラーメッセージは、「ファイル名、ディレクトリ名、またはボリュームラベルの構文が正しくありません」としてさらに表示されます。この問題に直面しているユーザーは、コントロールパネルセクションに移動することをお勧めします。このWindowsエラーのその他の原因は、ボリュームライセンスメディアを使用してWindows 7、8、および10をインストールしている場合、およびWindows VistaとWindows Server 2008および2012をインストールしている場合です。この問題の解決に役立つ方法を紹介します。

アクティベーションエラー0x8007007b

Windowsアクティベーションエラー0x8007007bを修正

Windowsアクティベーションエラー0x8007007bを修正する手順

これらのすべての手順は、問題の解決に非常に効率的な手動の方法に基づいています。

ステップ1:最近インストールしたソフトウェアのアンインストール

-[コントロールパネル]に移動し、[プログラムのアンインストール]を選択します

-アンインストールするアプリケーションを右クリックし、「アンインストール」ボタンをタップします。

ステップ2:Windowsアップデートを実行する

-Windows更新を実行して、Windowsアクティベーションエラー0x8007007bを迅速に排除することをお勧めします

-「スタート」アイコンをクリックし、検索ボックスに「windows update」メッセージを入力します

-次に、「更新の確認」オプションをクリックします。

手順3:システムファイルチェッカーを実行する

-システムファイルチェッカーは、破損したすべてのシステムファイルをスキャンし、自動的に修正するのに役立つため、ユーザーに強くお勧めします。将来のトラブルを回避するために、利用可能なすべての不良システムファイルを取り除きます

-[スタート]ボタンをクリックし、検索ボックスに「CMD」メッセージを入力します。

-「CMD」コマンドを右クリックして、「管理者」として実行します。

-コマンドプロンプトセクションで、「sfc / scannow」コマンドを入力し、「Enter」ボタンを押すことをお勧めします。

手順4:Windowsをセーフモードでログオンする

-より良い結果を得るために、ユーザーは常に「ネットワーク」プロセスの助けを借りて「セーフモード」でWindowsシステムにログオンし、既存のエラーをチェックすることをお勧めします。

-「スタート」ボタンをクリックし、「MSCONFIG」メッセージを入力して、「ポップアップダイアログから起動」アイコンを押します。

-[ブート]セクションにある[セーフブート]オプションを選択し、[ネットワーク]アイコンを選択して、次に[PCを再起動]します。

広告

追加情報。 追加のデバイスをコンピューターに接続する方法がわからず、正しく接続する方法の説明が必要な場合は、このWebサイトの検索バー(ページの右上にあります)を使用するか、私たちに書いてください

コンピュータデバイスを使用するには、ソフトウェア(ドライバ)が必要です。コンピュータデバイスに付属のオリジナルソフトウェアを使用することをお勧めします。

ソフトウェアをお持ちでなく、コンピューターデバイスの製造元のWebサイトで見つけることができない場合は、私たちがお手伝いします。プリンター、スキャナー、モニター、その他のコンピューターデバイスのモデル、およびオペレーティングシステムのバージョン(Windows 10、Windows 8など)をお知らせください。

Windows 10でオペレーティング システムの情報を見つける

Windows でオペレーティング システムの情報を見つける

Windows 7、Windows 8、Windows 8.1でオペレーティング システムの情報を見つける。続きを読む

あらゆるコンピュータに不可欠なソフトウェア任意のコンピュータに最も必要なソフトウェア-新しいコンピュータを購入したか、オペレーティングシステムを再インストールした場合、サイトのこのページには、必要なすべてのソフトウェアとそのインストール手順が表示されます。
コンピュータの電源電源ユニット(PSU)を購入する際に知っておくべき6つのこと - 電源ユニットは、プロセッサやグラフィックカードほど魅力的ではありませんが、絶対に見逃せない重要なPCコンポーネントです。購入時に知っておくべきことは次のとおりです。
デバイスドライバデバイスドライバ(略称:ドライバ、ドライバー、デバドラ)とは、画像ディスプレイモニター、プリンターやイーサネットボード、拡張カードやその他周辺機器など、パソコンに接続されているハードウェアなどをOSによって制御可能にするために用意された、ソフトウェアである。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

code